薄毛を克服するため!発毛剤プロペシアとロゲインで驚く効果~


ロゲインの効果と使用方法をご紹介する!

ロゲインは世界約70ヶ国で販売されている育毛剤です。ロゲインの有効成分ミノキシジルは、もともと米国アップジョン社が発売した血圧降下剤ロニテンの成分でしたが、副作用として育毛効果が見られたことがきっかけで、育毛剤として使用されるようになりました。


毛髪の構造


ロゲインの効果

血液の流れがよくなることは発毛に必要な条件ですね。ミノキシジルは血管拡張作用があり、ミノキシジル配合のロゲインなどの外用薬を薄毛や抜け毛、脱毛している部分に塗布すると、皮下の血管が一時的に拡張し、血流が増加することで、毛根への酸素供給や栄養の補給が行き届くようになるため、発毛、育毛をつかさどる毛包・毛母細胞の働きを高めることで発毛を促します。

発毛の機序は有効成分ミノキシジルが毛包に作用し、血管拡張作用により毛乳頭細胞や毛母細胞が活性化されて細胞分裂を促進し、ATP-感受性 K(カリウム) チャンネ ルを活性化、その結果生じる局所の血流の増加により発毛を促すと説明されています。血流が改善されることで細胞増殖およびタンパク質の合成を促すことになり、小さくなってしまった毛包を大きく、深く成長させ、発毛、育毛効果が現れます。


ロゲインの使用方法


ロゲインの使用方法

ミノキシジルが頭髪の育毛促進が医学的に証明されている液剤の治療薬で、ロゲインの適切な使用方法は頭皮に直接塗布します。1日の使用量は必ず守って使用しましょう。

※1mlを1日2回(朝・夕、1回ずつ患部に塗布)

(注意)1ml以上塗ったり、回数を増やしても効果は同じ

※塗布後は患部にまんべんなく伸ばし、軽くマッサージする

※塗布間隔は、8時間~12時間 (製品による)

朝と晩に1回ずつ頭部に直接塗ってマッサージするだけなので、とっても簡単ですよね。これを続けていけば、2か月~4ヵ月の使用期間で効果を体感し始めることができると言われています。